メザニン融資(めざにんゆうし)

メザニンは「中二階」という意味で、エクィティと借入の間に位置する証券。
他の債権に比べ返済順位が劣り、元利金の繰り延べを認めるなどのかわりに金利が高めに設定された融資。
大規模な不動産開発などで利用されることが多い。
メザニンへの投資は、リスク対比で充分なリターンをもたらす。

 

 

投稿日:2017年7月18日 更新日:

Copyright© 資金繰り改善・事業再生支援はSME経営 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.