任意売却(にんいばいきゃく)

中小企業が銀行借入金等の返済ができなくなった時、債権者(金融機関など)は担保権(抵当権等)の実行により債権を回収する事になるが、競売による不動産の売却は現金化までに時間がかかるうえ、市場価格より安くなるケースがある。そこで、債権者・債務者で調整を行い、競売ではなく一般の売買市場で担保不動産を売却すること。

 

 

投稿日:2017年7月18日 更新日:

Copyright© 資金繰り改善・事業再生支援はSME経営 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.