特定調停(とくていちょうてい)

民事調停の一種。借金を返せなくなる可能性がある債務者が、簡易裁判所に申し立て、貸主と話し合って返済条件等を変更し、借金を少なくすることができる。
簡易裁判所は調停委員を指定し、その調停委員が間に入り和解協議の手助けをする。

 

 

投稿日:

Copyright© 資金繰り改善・事業再生支援はSME経営 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.