抵当権(ていとうけん)

土地建物に債務の担保として質権を設定し、優先的に弁財を受けられる権利。抵当権が設定されている物件でも、債務者(担保提供者)が使用・収益を上げることは可能。

 

 

投稿日:

Copyright© 資金繰り改善・事業再生支援はSME経営 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.