事業譲渡(じぎょうじょうと)

M&Aの一つ。中小企業を1社丸ごとや事業部の売却等に利用される。
事業譲渡契約により、引き継ぐ資産と債務を確定するので、簿外債務を引き継ぐリスクは無くなる。しかし社員との雇用契約や顧客との契約を巻きなおす必要があり手続きが煩雑になる。

 

 

投稿日:2017年7月18日 更新日:

Copyright© 資金繰り改善・事業再生支援はSME経営 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.