金融検査マニュアル(きんゆうけんさまにゅある)

金融庁が1999年に策定した金融機関を検査する際の手引書。正式には「預金等受入金融機関に係わる検査マニュアル」という。
金融機関に対して厳格な資産査定を促すとともに、金融機関ごとにバラバラであった自己査定の基準を一本化した。

 

 

投稿日:

Copyright© 資金繰り改善・事業再生支援はSME経営 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.