0120-740-105

対応地域:大阪・兵庫・京都・滋賀・和歌山・奈良

お急ぎの方は至急お電話下さい 平日9:00〜20:00対応可能
対応地域:大阪・兵庫・京都・滋賀・和歌山・奈良

無料相談・お問合わせ

※守秘義務契約を締結して、クライアントの情報保持をしっかりと守ります
※下記の入力フォームにご入力ください。

料  金 初回無料(2回目以降は有料となります)
時  間 120分程度
場  所 弊社事務所又は、グランフロント大阪北館7階
面談時にご用意いただく資料 決算書(3期分)
月次試算表・月次推移表
資金繰り表
借入金一覧表
不動産謄本
会社パンフレット

 

120分無料相談の流れ

① 資金繰り・損益の状況を把握します。

資金繰りの状況がわかる資料をベースに、売上、原価、販管費など損益に関する実態をヒアリングします。
次に決算書(3期分)から適正な決算を行っているか、粉飾や計上漏れなどの有無を確認し簡単な実態貸借対照表を作成します。

② 問題点を明確にします

「資金繰りひっ迫が問題点」なのは売上が足りないのか、原価管理ができていないのか、販管費がかかりすぎているのかを把握します。
また銀行借入ができなくなった原因が実態貸借対照表にある場合、銀行がどこをどう判断しているのかを説明します。

③ 解決案を説明します

上記状態でこのまま進むと何が起こり得るのか経験や他社の事例をもとに説明します。このことでクライアントの現在の立ち位置・状況が俯瞰的に見えます。優先的に対応しなければならない問題をピックアップし、解決案を提示します。※詳細な資料がない場合明確な解決策が示せない場合があります。

 

投稿日:2017年3月15日 更新日:

Copyright© 資金繰り改善・事業再生支援はSME経営 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.