「再生辞書」 一覧

疲れ:経営者と新入社員の「疲れ」原因は同じ

2018/07/07   -再生辞書, 経営

■肉体と心の2つの疲れ 資金繰りがしんどい、社員が思うように動かない 業績の悪化につれて社長が「疲れた…」といってしまう     資金繰りに東奔西走し肉体的に疲れているのは間違いな ...

危機:いつ誰が発生させるのか?

2018/07/05   -再生辞書, 経営, 資金繰り

■危機には二つの意味 辞書には 「悪い結果を招くかも知れない、危険で不安な状態」 とある 危機には 問題が起きる、という外的な事象を表すものと 経営者の心の中で起こっていることを表す二つの意味がある ...

現在:経営の3つの時間

2018/07/02   -再生辞書, 経営

■現在とは   経営を時間軸で区切ると 「過去」「現在」「未来」の3つに分かれる     現在は「過去」の結果として現れる それと同時に「未来」を決定づけるところ &nb ...

休暇を取る:間違った過ごし方は…

2018/07/01   -再生辞書, 経営

■休暇とは   会社の現状を客観的、俯瞰的に見直す日 自分にはない目線を意識して新たな発想を産み出す日     経営者は休日を楽しむために過ごすのではなく お客様により高 ...

無理:達成と諦めを決めるもの

2018/06/30   -再生辞書, 経営

■達成の条件とは   『目標、成し遂げたいことが明確にある状態』が必要 目の前に壁が表れても ・目標に対してどれくらい進んだのか? ・どうすれば壁を乗り越えられるか? これを考え続けている間 ...

共感:社員が動かないのはなぜか?

2018/06/29   -働き方, 再生辞書, 経営

■社員や部下が思うように動かない 相手を意のままにコントロールする催眠術はない 目が覚めれば動かなくなる   大きな声や恫喝といった社長の立場を利用して仕事させるのは催眠術と同じ 社員が恐怖 ...

経営が安定する。の正体

2018/06/27   -再生辞書, 経営

■経営が安定する。の正体   「苦しい時期を乗り越えて今がある」 努力を重ねて苦労してきた経営者のみ言える言葉   安定は目指したから手に入るものではなく 問題を乗り越え改善を継続 ...

経営は誰が責任をとってくれるのか?

2018/06/25   -再生辞書, 経営

■自己責任とは 責任を負うのか?負わせるのか? で人の行動は変わる 自分のこととして問題をとらえることができるか 経営者の質が試される いくら他人(社員、得意先、業界、景気)のせいにしても 問題は解決 ...

信用:「しつこい」の先

2018/06/20   -再生辞書, 経営

■信用とは   「ずっと努力する姿を見せること」   言ったことをやり遂げるまでしつこく取り組む 時間がかかっても「あきらめない、しつこい姿勢」を貫く その後ろ姿を見て相手が感じる ...

リスク:順風満帆に潜む意識

2018/06/19   -再生辞書, 経営

■リスク 順風満帆にいっていると思うことの落とし穴   ・今までのやり方が我が社にとって一番いいやり方だ ・苦労して見つけた勝ちパターンだ ・今まで結果を出してきたのだからこれからもこのやり ...

Copyright© 資金繰り改善の経営相談|大阪の事業再生支援はSME経営 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.