再生辞書 経営 資金繰り

危機:いつ誰が発生させるのか?

投稿日:

■危機には二つの意味

辞書には
「悪い結果を招くかも知れない、危険で不安な状態」
とある

危機には
問題が起きる、という外的な事象を表すものと
経営者の心の中で起こっていることを表す二つの意味がある

 

経営が安定していると思っている時こそ
心の中は危機的状況にある
それは安定している時ほど改善・向上しようとする意識が低いことによる

 

外的な問題が起こらない時
つまり、経営がうまくいっていると感じている時は
心の中の危機が大きくなっている

 

資金繰りに困っていない時ほど
日々の資金の流れを把握し
将来借入が必要になる時期はいつか?いくらなのか?
を準備することが大切

 

資金繰りがひっ迫する社長は
経営がうまくいっている時に
「悪い結果を招くかも知れない、危険で不安な状態」
が起こり始めていることに気が付かない

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

経営に関するご相談や、記事に対するご質問は…
ご相談フォームへお願いします。

【メルマガ】
『事業再生の現場から
~リアルレポート~』

クライアントの現場で日々起こる事件を
どう解決していくのか?
ぜひご購読ください。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ご相談・お問合わせはこちら
ご相談・お問合わせはお電話またはメールにて受け付けております。

まずはお気軽にご連絡ください。 

お電話でのご相談・お問合わせはこちら

TEL:0120-740-105 (スマホの方は直接タップして電話可能です:平日9:00~20:00) 

メールでのご相談・お問合わせはこちら

▶お問合わせフォームはこちら 

  経営者の右腕として資金繰りサポート経営計画作成支援資金調達サポート経理部長代行創業支援の対象地域は以下の通りです。

▶対応地域の詳細はこちら

関西地区全域(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県・滋賀県)
中国地区全域(岡山県・広島県・山口県・島根県・鳥取県)
四国地区全域(香川県・徳島県・愛媛県・高知県)
中部地区(愛知県・岐阜県など)

※その他の地域も相談に応じます。

 

-再生辞書, 経営, 資金繰り

Copyright© 資金繰り改善の経営相談|大阪の事業再生支援はSME経営 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.