コンサルタント 働き方 経営

会社を本気で変えるならすべきこと

投稿日:

■全社員に将来像と数字を伝える

先日、クライアントの経営計画発表会に参加しました
経営陣の考えを社員に伝え
社員がそれぞれ理解しあえる貴重な時間を共有してきました

「経営計画発表会」と聞くと
社員に加えて取引先や関係者も多く出席して
準備からして大変な感じです

実際その通りで…どんな規模の発表会でも準備は大変です

①来期計画の作成(これが一番大変で大切)
・今期決算を迎える前に作る来期の計数計画
・計画達成するための方法、アクションプラン
・来期に向けての抱負、意気込み
・資料作り

②会場の準備(だいたい総務がてんやわんやになる)
・会場の席順
・発表の順番
・ 〃 時間割当
・ドリンク、お弁当の準備
・プロジェクター、マイクなど

③社員、来賓者への通知
・出欠確認
・説明資料の部数
・会場での誘導
などなど…

参加人数によって大変さは変わりますが
営業会議を開くようにはいかないのも事実です

 

■そこまでしてなぜ経営計画発表会をするのか?

「そんなもの開催してこなくても何十年も経営できているよ」
このような社長も多いと思います

日ごろから社員とのコミュニケーションをとり
計画やアクションプランを
全社員が共有できている会社なら
開催しなくても問題はありません

しかし
コミュニケーションできていない会社は…
・売上目標金額を知らない
・経営者の考えを知らない
・社員が他部署に興味が無い
……
会社がひとつになっていません

「朝、出社して今日することをして帰る」

の繰返しになっている社員が多い会社は
業界が厳しくなりライバル社が現れた途端に
経営が苦しくなります

また社員も会社に思い入れが無いので
ドンドンやめていく傾向にあります

 

■社員の想いを共有する

経営計画発表会というセレモニーとして行うことで…
・社員に会社の経営について意識してもらうことができる

・計画と目標値、抱負を述べることで経営陣の考えを理解してもらえる

・社員がそれぞれに想いを話すことで、他部署の社員も含めて何を考えているのかの相互理解ができる

現在は社内SNSやメールで個別のホウレンソウを
済ませることも可能です

また社員の意見はボーナス査定時に
まとめて報告しているだけもあるでしょう

しかし
みんなの前で発表することで
「言うたからには実行しなければいけない」
という気持ちになっていくのです

 

■とにかく経営計画発表会をやる!

全社員のベクトルがひとつになった会社は
大きな力を手に入れることができます

・やったことないし…
・うちの会社規模でなぁ…
・準備が大変やし…
・全社員の時間を奪うのもなぁ…
など
やる前はいろいろ考えてしまいますが…

本気で会社を変えたいなら
今期はエイやっ!で開催して下さい

発表できるレベルの計画を作る大変さや
会場準備の大変さを恐れていては前に進みません

開催した後に起こり始める社員の変化、会社の変化を信じてください!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

経営に関するご相談や、記事に対するご質問は…
ご相談フォームへお願いします。
【メルマガ】
『事業再生の現場から
~リアルレポート~』

クライアントの現場で日々起こる事件を
どう解決していくのか?
ぜひご購読ください。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ご相談・お問合わせはこちら
ご相談・お問合わせはお電話またはメールにて受け付けております。

まずはお気軽にご連絡ください。 

お電話でのご相談・お問合わせはこちら

TEL:0120-740-105 (スマホの方は直接タップして電話可能です:平日9:00~20:00) 

メールでのご相談・お問合わせはこちら

▶お問合わせフォームはこちら 

  経営者の右腕として資金繰りサポート経営計画作成支援資金調達サポート経理部長代行創業支援の対象地域は以下の通りです。

▶対応地域の詳細はこちら

関西地区全域(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県・滋賀県)
中国地区全域(岡山県・広島県・山口県・島根県・鳥取県)
四国地区全域(香川県・徳島県・愛媛県・高知県)
中部地区(愛知県・岐阜県など)

※その他の地域も相談に応じます。

 

-コンサルタント, 働き方, 経営

Copyright© 資金繰り改善の経営相談|大阪の事業再生支援はSME経営 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.