相談内容 経営

行動しなければ変化は起こらない

投稿日:2018年5月1日

■慎重なのか?先延ばししているだけなのか?

会社を立て直そうと勉強している社長との面談

社長
「会社を良くする方法を勉強するため本を読んだり、セミナーに行ったりしています」


「それはとてもいいことだと思います。最近実践した会社立て直し策は何ですか?」

社長
「いや、まだ何も実行していなんです…もっと良い全社で取り組めるものを探しているんです」


「御社にぴったり合った策が見つかればいいですが……」

会社の立て直し策を勉強している社長はたくさんいますが
すぐ実践!という社長は一部しかいません

本業に関しては
思いっきり見切り発車して
社員をてんてこ舞いにさせるのに

いざ会社の内部を変えるとなると
慎重になるようです

というより
会社立て直しの結果を焦るあまり
一発逆転の魔法の杖を探している間に
時間が過ぎていくのです

■やらない理由

会社を良くするのに避けては通れないもの
それは
「行動すること」

どんなに本やセミナーで勉強しても
行動に移さなければ
叶えられるものも叶えられません

しかし
「やらない理由」を見つけては
先延ばししてしまいます

・時間がない
・お金が無い
・うちの社員ではできない
・環境が整っていない
・……

と行動することに躊躇してしまうのです

「じっくり考えろ。しかし、行動する時が来たなら、
考えるのをやめて、進め。」ナポレオン

■行動する前に結果は分からない

じっくり考えた後に
これから起こりうることを考えても
正解は出てきません

例えば
何かを行動することによって
A、B、Cということが起こると予想されます

Aを続けると
①、②、③ということが起こると予想されます

Bを続けると
④、⑤、⑥ということが起こると予想されます

Cを続けると…

こうして
予想していても
起こるかもしれない分岐点が
どんどん増えるばかりで
今自分が何を行動すべきかわからなくなるのです

社長が行動してみて
初めて変化が起こるのです

■いくら考えても予想できない

一通り学んだら
「今できることをとにかくやってみよう!」

これで構いません
頭で考えすぎると
行動に移せなくなるので
「うまくいかなかったらどうしよう」
はひとまず横に置いておいてください

会社の立て直しに完璧な方法は存在しません
行動することで次々に起こる問題に
一つ一つ対処してください

・学んだことも行動に移さなければ学んでないのと同じ
・行動すれば変化が起きる。さらに行動すれば結果が出る

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

経営に関するご相談や、記事に対するご質問は…
ご相談フォームへお願いします。

【メルマガ】
『事業再生の現場から
~リアルレポート~』

クライアントの現場で日々起こる事件を
どう解決していくのか?
ぜひご購読ください。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ご相談・お問合わせはこちら
ご相談・お問合わせはお電話またはメールにて受け付けております。

まずはお気軽にご連絡ください。 

お電話でのご相談・お問合わせはこちら

TEL:0120-740-105 (スマホの方は直接タップして電話可能です:平日9:00~20:00) 

メールでのご相談・お問合わせはこちら

▶お問合わせフォームはこちら 

  経営者の右腕として資金繰りサポート経営計画作成支援資金調達サポート経理部長代行創業支援の対象地域は以下の通りです。

▶対応地域の詳細はこちら

関西地区全域(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県・滋賀県)
中国地区全域(岡山県・広島県・山口県・島根県・鳥取県)
四国地区全域(香川県・徳島県・愛媛県・高知県)
中部地区(愛知県・岐阜県など)

※その他の地域も相談に応じます。

 

-相談内容, 経営

Copyright© 資金繰り改善の経営相談|大阪の事業再生支援はSME経営 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.