0120-740-105

対応地域:大阪・兵庫・京都・滋賀・和歌山・奈良

お急ぎの方は至急お電話下さい 平日9:00〜20:00対応可能
対応地域:大阪・兵庫・京都・滋賀・和歌山・奈良

原価 相談内容 経営 計画

良い人材を採用する前にすべきこと

投稿日:

■この計画を達成するには何人必要?

融資も実行されて資金繰りに余裕が出てきた社長との打合せ

社長
「来年は目標を達成するために若手を採用しようと思います」


「良いですね、若者の力で会社も変えていきましょう」

社長
「なので5人採用しました」


「え、もう採用したんですか!?」

社長
「いい人材は投資だ!と言われたのでいいと思った人をみんな取りました」

年商2億円の会社で一気に5人採用は…
もちろん必要な人員であれば全く問題ありません

しかし5人のやってもらう業務内容も
今から詰めるとのことでしばらくは労務費が重荷になりそうです

■人員計画の注意点

いい人がいたからって簡単に採用してはダメです
何の業務をしてもらうのか決まってからです

いい人材は引く手あまたなので
「とりあえず来てもらう。先に人材を確保する」
が優先して担当業務が確立されていない場合
優秀な人材は失望して会社を去っていきます

 

さて
資金繰りも落ち着いて
本格的に経営計画を実行していく段階になりました
どうやって実現していきますか?

資金繰りを安定させる時に
売上計画も立てたはずです

その計画が
既存の人員で達成できる数字であればいいですが
1年後、3年後には売上増加している計画だとしたら…

それを達成する「社員」が必要になります

その社員の数、採用、配置が人員計画と言われるものです

それぞれの社員が適正に配置されなければ
・未達の原因
・赤字の原因
になるのです

 

■人員計画は給与などの支出面も検討する

現在の売上2億円を10人で達成しているからと言って
1億円アップさせるために5人雇うのは正しいのでしょうか?

・組織的に営業をしたり
・既存社員のスキルアップすることで
売上1億円アップできるもしれませんし

・5人に加えて2人の間接人員さらにプラスしないと
売上1億円アップできないかもしれません

また未経験者を採用した場合は研修費も必要になりますし
給与以外に会社負担分の法定福利費もかかります

 

これらの数字を
細かく見ておかなければ
思ったほど売上が上がらない場合
途端に収益を悪化させます

 

例えば…
一人25万円として5人雇うなら
25万円×5人=125万円/月

粗利率30%として
125万円÷30%=416万円/月
の売上が上がればいい

416万円×12ヶ月=5000万円/年

⇒ 年商が5000万円上がれば人件費はペイする

という計算になります

 

業種にもよりますが
新人全員が年間売上1000万円達成できるかどうかが
ポイントです

ひとり1000万円達成してトントンです
利益は翌期以降に出てきます
出てくるはずです

 

■計画を達成する詳細が必要

上記の社長は5000万円の計画でトントン
というところまでは考えていました

・採用年度で5000万円アップはいけるやろう
・3年以内にプラス5000万円も行けるやろう

と試算したらしいのですが
具体的なアクションプラン、教育プランは
今から決めていくとのことでした

今まで思い切りよく経営をしてきて
更なる飛躍を求めてのことですが

・月次営業目標の細分化
・営業日報のバージョンアップ
・営業会議の運営方法

など早急に詳細を詰めて一つずつ実施することになりました

・1年目で5000万円の目標を達成するため
というより
・来月から5人来てしまうので
待ったなしです

その際
上乗せされた人件費のせいで
営業利益が悪化しないようにすることが
とても重要となります

良い人材を見つけてしまった時に

『全員採用!』

とならないよう
売上計画に合った人数に絞り込めるよう
詳細な人員計画を立てておくようにしましょう

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

経営に関するご相談や、記事に対するご質問は…
ご相談フォームへお願いします。

【メルマガ】
『事業再生の現場から
~リアルレポート~』

クライアントの現場で日々起こる事件を
どう解決していくのか?
ぜひご購読ください。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ニュースレターを購読します

-原価, 相談内容, 経営, 計画

Copyright© 資金繰り改善・事業再生支援はSME経営 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.