相談内容 経営 資金繰り

社長の決意は社員に見られている

投稿日:

■何に使ったんですか?

資金繰りも落ち着いてきた4ヶ月目…


「今月の試算表の仮払金の内訳は何ですか?」

社長
「それは営業部のことで…、経理に聞かないとわかりません」


「経理に聞いたら、社長が使ったからわからない。とのことだったので」

社長
「ああ、ええっと…」

資金繰りが落ち着いてきたら
お金に関してタガが外れる社長多いです…

確かに関与してからの3か月間は
日次資金繰りでお金をしっかり管理しますから
社長が自由にできるお金も一気に減ります

社長の浪費はすぐ改善できるところですし
今までと違い自分に厳しくすることで
会社を再生していく「決意」が生まれる3か月間です

■普段の行動が結果に表れる

学生時代、
「全然勉強してない」という友人がいました
「昨日もすぐ寝た」というから安心していたら
高得点を取る奴…
問い詰めても前日は本当にすぐ寝たと言います

「普段キチンと復習しているから
試験前日に徹夜までして勉強しなくていい」
のだそうです

おおお、すばらしい
いつも一緒に遊んでいたくせに
やることはやっていたのか…

「継続は力なり」
知ってはいるけどできない人がほとんど
だから、やれば他人と違った結果が出るのです

■3ヶ月耐えたのだから続けましょう

資金繰りが落ち着いてきたら
油断してしまうのは分かります

しかし、社員はシッカリ見ています

ここ3か月間は
あれだけ日繰り表だ、
ムダの見直しだ、
と言っていたのに
「ちょっと余裕ができたら元に戻ってるよ」
と思われます

せっかくここまで頑張っているのだから
資金繰りに苦しむ状態に戻ってはいけません

この3ヶ月間で社員の「決意」も芽生えてきています
それを社長が壊しては誰もついてきてくれません

社長の行動が変わって
結果が出てきているのであれば
みんなそこを見ています

・社長が本気で変わったのかどうかを見ています

資金繰りがスムーズに回る会社になるまで
油断は禁物
社長が背中で見本を示してください

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

経営に関するご相談や、記事に対するご質問は…
ご相談フォームへお願いします。 【メルマガ】
『事業再生の現場から
~リアルレポート~』
クライアントの現場で日々起こる事件をどう解決していくのか?ぜひご購読ください。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

-相談内容, 経営, 資金繰り

Copyright© 資金繰り改善・事業再生支援はSME経営 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.