働き方

中小企業独特の「仕事の引継ぎ方」は…

投稿日:

■どこまで求めるのか

顧問先での会議後の3人の会話…


「経理のAさんは最近いろいろな資料を作ってくれるようになっています」

社長
「そうですか、成長してますね!」

経理部長
「だいぶ資料はまとめるのがうまくなったのですが…」


「まだ足りないスキルがあるんですか?」

経理部長
「出来上がった数字をもとに銀行への報告、交渉がまだ苦手なんです」

社長
「部長も定年まであと少しなので、Aさんをなんとか育ててください」


「わかりました。部長とAさんに同行してアドバイスをするようにします」

中小企業の特性として
ひとつの業務はそれができる人材にずっと頼ってしまいます
経理で入社したならずっと経理
営業で入社したならずっと営業
といった具合です

社員数の多い企業なら
ジョブローテーションもできるでしょう

しかしそうでない中小企業は
中途採用で即戦力を雇ったら
その人が定年退職するか転職するまで
頼りっきりになります

 

■中小企業の人事の良いとこ悪いとこ

メリットしては
1.長年同じ業務をすることで、その企業に合ったエキスパートになる
2.問題が起こったとしても、長年の経験で解決策がすぐ打てる
3.時間の経過と共に各人が持ち分を完璧にこなせるようになるのでスピードが速い
など

デメリットとしては
1.ずっと同じやり方に固執し、新しい効率的なやり方も導入しにくい
2.問題があった場合、担当者の中だけで問題を隠匿できる
3.部署内の上下関係が固定化してしまい、部下は業務の成長ができない
など

上記の会話は
デメリットの
3.上がいるので部下の成長ができない
です

上司が部下に仕事を取られたくないから教えない
という事例もたまにありますが

今回は部長の定年退職が近づいてきているので
会社をスムーズに運営するには
絶対にAさんに成長してもらわなければなしません

■どうやって引継ぎさせるか

有名な人を育てる言葉として

山本五十六の
「やってみせ、言って聞かせて、 させてみせ、
ほめてやらねば、人は動かじ。 」

1.率先して上司が仕事をしている姿を見せる
2.キチンと何をしているかするかを説明する
3.実際に部下にやらせてみる
4.できたらほめる。認めてやる。

これを実践できる人は意外と少ないです

すぐ
「なんでできひんのや!」
「こんなんスグできるやろ!」
「おれがやった方が早い!」
と言っちゃいます

しかも、
・やってる姿も見せず
・説明もカンタンに終わらせ
・即、部下に実行させて
・文句を言う

そりゃむりでっせ
と思います

銀行や税務署など
資金繰りを安定させるのに
交渉が必要な場合は
私が同行して
上司の抜けている部分をフォローします

中小企業で業務が停滞すると
すぐに経営が傾きます

経営者は
人事構成を見て
仕事の引継ぎがスムーズにいくように
普段から気を付けてください

その際
「上司が部下に仕事を任せる環境」
を作ることが重要です

そうしなければ上司は
「自分の仕事を奪われる」
と部下に仕事を教えたがりません

例えば
上司は今までのような「作業」を減らし
人をまとめ、評価し
部署全体の生産性を
上げるようなポジション(←大手企業では普通の部長職)
を作り数字で管理させる
など工夫してください

人が流動することで
更なる会社の飛躍ができるようになります

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

経営に関するご相談や、記事に対するご質問は…

ご相談フォームへお願いします。

 

【メルマガ】
『事業再生の現場から

   ~リアルレポート~』

クライアントの現場で日々起こる事件をどう解決

していくのか?ぜひご購読ください。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ご相談・お問合わせはこちら
ご相談・お問合わせはお電話またはメールにて受け付けております。

まずはお気軽にご連絡ください。 

お電話でのご相談・お問合わせはこちら

TEL:0120-740-105 (スマホの方は直接タップして電話可能です:平日9:00~20:00) 

メールでのご相談・お問合わせはこちら

▶お問合わせフォームはこちら 

  経営者の右腕として資金繰りサポート経営計画作成支援資金調達サポート経理部長代行創業支援の対象地域は以下の通りです。

▶対応地域の詳細はこちら

関西地区全域(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県・滋賀県)
中国地区全域(岡山県・広島県・山口県・島根県・鳥取県)
四国地区全域(香川県・徳島県・愛媛県・高知県)
中部地区(愛知県・岐阜県など)

※その他の地域も相談に応じます。

 

-働き方

Copyright© 資金繰り改善の経営相談|大阪の事業再生支援はSME経営 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.