0120-740-105

対応地域:大阪・兵庫・京都・滋賀・和歌山・奈良

お急ぎの方は至急お電話下さい 平日9:00〜20:00対応可能
対応地域:大阪・兵庫・京都・滋賀・和歌山・奈良

原価 資金繰り

赤字から逃れられない「製造ロス」の破壊力!

投稿日:2017年9月4日

■ロスは上下(うえした)で影響する

「工場長すみません…またミスをしてしまいました…」

「えっ、またかいな、どんなミス?」

「綴じ込みの順番が間違ったまま包装したので、すべて納品できません…」

「全部やり直し!? 材料も再発注やがな!?」

前のブログでは
ロス・ミス・ペケの原因と解決方法

製造業のロス・ミス・ペケはゼロにできるか!?


をお伝えしました

今回は
製造ロスが利益=お金に与える影響を
考えてみたいと思います

上記の事例では…

①材料費(再発注分)=20
②労務費(再製造分)=10
③製造経費(再製造費)=5

「合計35」が作り直すことによって
2重にかかってしまいます

これがいわゆる
下(した)部分の損です

計算式でいうと…

売上40に対して
原価35×2回製造=70
かかっているので

40-70=▲30(赤字)

です。

ちなみに
本来正常に納品できれば

40-35=+5(利益)

でした。

「+5」のはずが「▲30」なのでその差は

▲35

です。

■原価に加えて利益を削るのは…

上(うえ)の損失というのは
「再製造時」に
当初予定していた【別の生産】ができないため
その売上が獲得できないことです

別の売上 ▲40
となります

月次の売上計画値が
達成できないだけでなく

「原価アップ↑、売上ダウン↓」
となり原価率も悪化することになります

この時点で
上下(うえした)合わせて

▲35+▲40 = ▲75

綴じ込み位置を間違えただけなのに
エライ損失です

ミスが無ければ
1回の製造で
「労務費=10」とすると

ミスによる損失額は
約7回製造分の作業が
できたことになります

そりゃ製造ロスが多い会社は
給与が上がらないですよね

■最終利益率が5%なら…

▲75は最終利益に直接影響します

最終利益率が5%のビジネスをしている場合
▲75になった最終利益を取り戻そうとすると
いくら売上が必要なのか…

▲75 ÷ 5% = 1500

なんと売上は
1500
も必要です!

ちなみに
1500 ÷ 40(1回あたり) = 37.5

ミスを取り戻そうとすると
営業マンは37倍の労力で
製品を売ってこなくてはなりません!

■しかも「○○」も無くなる!

営業マンが大変なことがわかりましたが
更なる向かい風が吹きます

納期を遅らせることで
「信用」も同時に失います

次の注文が
ライバル社へ流れてしまうのです

悪いウワサが業界内に流れると

・単価の低い仕事
・納期が超短い仕事
など

利益の残らない仕事しか来なくなってしまい
ますます御社の経営が厳しくなります

「信用」を失うのは一瞬ですが
「信用」を得るのは時間がかかります

ミスの対価としては
あまりにも損失が大きすぎるのです

それくらい
【製造ロスは恐ろしいもの】
です

管理ツールを駆使して
ロス・ミス・ペケを減らしていきましょう!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

経営に関するご相談や、記事に対するご質問は…

ご相談フォームへお願いします。

 

【メルマガ】

『事業再生の現場から

   ~リアルレポート~』

クライアントの現場で日々起こる事件をどう解決

していくのか?ぜひご購読ください。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ニュースレターを購読します

-原価, 資金繰り

Copyright© 資金繰り改善・事業再生支援はSME経営 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.