0120-740-105

対応地域:大阪・兵庫・京都・滋賀・和歌山・奈良

お急ぎの方は至急お電話下さい 平日9:00〜20:00対応可能
対応地域:大阪・兵庫・京都・滋賀・和歌山・奈良

粉飾 資金繰り 赤字の会社 銀行借入

商工中金の不正融資の方法は…

投稿日:2017年8月18日

■商工中金の不正融資は200億円

昨年、商工中金で不正融資が行われました
その額198億円!
現在はまだ調査中で9月末まで
弁護士や公認会計士など700人超の態勢で自主調査するとのこと

不正があったのは災害などで一時的に
業績が悪化した企業に対する制度融資の
「危機対応業務(融資)」と言われるもの

融資対象となるのは
東日本大震災や熊本地震で…
①一時的に業況が悪化し
②中長期的にはその業況の回復が見込まれるもの
などの条件がある

また
返済期間が15年であったり
元金据置き期間2年
など
災害で被害を受けた事業者には
非常に借りやすいものとなっている

お金の流れは
政府

公庫

指定銀行(商工中金や民間銀行)

業績悪化した会社

要するに
「税金を使って
地震で被災した経済を立て直すために
融資するよ!」
ということです

■「日本政策金融公庫法」に基づいています

こういう制度融資は
金融庁から各金融機関に
「地域経済を立て直すため
頑張って貸付てください!」

というプレッシャー、というか
「貸付ノルマ」のようなものがあり
行員は成績を上げるために
悪いことに手を染めたのでしょうか

その行員の数およそ100人!
上司が黙認したのか
同僚どうしで
「こうやったらノルマ達成やで」
という会話があったのかわかりません

■不正融資の手口は?

その手口は簡単で
本当はそんなに困っていない会社の数字を
悪くなったように見せて
融資対象にしてしまう
というもの

単純すぎる!

試算表や決算書を
「ちょいちょいっ」と書き換えたのでしょうか?

我々コンサルタントが
計画作成や試算表提出時に
そんなことをしたら
吊るしあげられてボコボコにされそうです
まあ今回銀行員も吊るしあげられてますけど…

商工中金は
役員報酬の一部返納などしているようですが
過去のリスケなどで
銀行員に冷たい対応をされた世の中の社長さんは
「ふざけるな!俺にも貸せ!」
と怒っていることでしょう

しかし
粉飾決算で借りてはいけない理由は二つあります
ひとつは
赤字の決算書を
ちょいちょいっと変えてお金を借りても
実態は毎月の返済能力がなかったりします
何と言っても元々赤字なんですから
(今回問題になったのは
良い会社を悪く見せたので「逆」ですが)

利益よりも返済額が多いと
また粉飾してお金を借りなければ
資金繰りは回らなくなるのは当然です
地獄のスパイラルに陥ります

もう一つの理由は
①粉飾して黒字にして
②融資を受けて現預金残がたくさんある
状態になると
「自分が本業を頑張って稼いだ金だ!」
と、勘違いする社長がいます

本当は返さなくてはならないお金だと
理解はしているけど
その後のお金の使い方が荒すぎて
「借入金だと絶対理解できていないなぁ…」
と思うことがあります

ですので
本当に稼いだお金で会社を良くしましょう

今、粉飾決算でお金を借りていても
そこから脱出する方法はあります
厳しい道のりですが
私が社長と共に戦います!

本当に業績の良い会社になったら
商工中金が
「ノルマが大変だから借りてください。
ちょいちょい、ってしときますから」
って来るかもしれません

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

経営に関するご相談や、記事に対するご質問は…

ご相談フォームへお願いします。

 

【メルマガ】

『事業再生の現場から

   ~リアルレポート~』

クライアントの現場で日々起こる事件をどう解決

していくのか?ぜひご購読ください。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ニュースレターを購読します

-粉飾, 資金繰り, 赤字の会社, 銀行借入

Copyright© 資金繰り改善・事業再生支援はSME経営 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.