リスケ 倒産 資金繰り 赤字の会社

資金繰りと資金繰り計画の違い

投稿日:2017年5月31日

「資金繰り」はつらいイメージ!?

「資金繰り」というと
経営が厳しい会社が
金策に走るイメージがあるのではないでしょうか

弊社に相談に来られる社長も
「資金繰り」というキーワードに
どこかうしろめたさを感じておられます

資金繰りを「回す」まで言うと
お金を借りてどうにか月末をやり過ごす!
こんなイメージを持つ方もいます

しかし「資金繰り」という行為自体は
うしろめたいなど感情が入るものではなく
「手元資金で決まった支払いを期日に支払う」
だけの意味しかなく
優良企業であったとしても当然やっていることです

ちなみに
相談に来られる社長に
資金繰りはどうなっていますか?
資金繰り「表」はありますか?
と尋ねると
「すでに請求書のある入金出金の一覧表」を出されて
そこに「将来の資金予測」が入っていません
(相談に来られるときはどんなものでもかまわないので
資金繰り表をご持参ください
今後どうすれば精度が上がるのかお伝えします)

では「資金繰り」という言葉はなぜ
マイナスイメージになっているのでしょうか

それは
その先にある「資金ショート」の意味合いも
暗に思い起こしてしまうからです

資金ショートすると…
給与が払えません
買掛金が払えません
すると経営に関与している人の信用を失います

信用を失い
仕入ができなくなって
社員が退職すると
経営そのものが立ちいかなくなります

その先には「倒産」が待っています

だからこそ「資金繰り」という言葉に
マイナスイメージを感じ取ってしまうのです

 

「資金繰り」+「計画」=前向きなイメージ!

それでは「資金繰り」の後に
「計画」をくっつけてみたらどうでしょうか

「資金繰り計画!」
計画という単語がついただけで
前向きのイメージが少し出てきませんか
(「!」まで付けて、かなり強引に話をもっていってますが…)

資金繰り計画は
資金ショートを回避するために作る
航海図であり辿り着きたい楽園に導いてくれる道具なのです

資金繰り計画という道具を手に入れれば
思い通りの経営を行うことができます

というと少し大げさですが
「社長の意志」で航海図を読み
資金をコントロールできるため
来月のお金があるかどうかわからない不安から解放されるのです

それどころか
どのタイミングでお金を借入れ
どこに投資するのかまで
見つけることができます

 

資金繰り計画の作り方は…

資金繰り計画の作り方の基本は
①過去の業績を参考に
②将来発生する売上入金、支払い、借入、借入返済、税金を予測
する
のです

「それがたいへんなんや!」と言われそうですが
何年か経営してきたのであれば
お金の入金出金はあったはずです

それを一つ一つ請求書、レシートを見ながらエクセルに入力していけば
①過去の業績はわかります

それをベースに
今年は「社長の意志」で
売上金額をこうする、社員の数をああする
と決めていくのです

「計画」というものは
鉛筆ナメナメすればすぐでできる!
と思っている社長も多いのですが
それは計画ではなくお絵描きです

計画は簡単にはできません
過去を振り返ることにめんどくさがっていては
「資金繰りを回す」地獄からは逃れられないのです

一度、資金繰り計画を手にすれば
今後起こりうるすべてのお金の動きを予測し
早い段階で資金ショートの危機を察知し
余裕をもって対応できるようになります

こんな素晴らしい道具を使わない手はありません
作り方がわからないという社長は相談ください
弊社フォーマットをお渡しし
考え方、作り方、管理の仕方をお伝えします

社長と共にお金に余裕のある会社を作り上げます!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

経営に関するご相談や、記事に対するご質問は…

ご相談フォームへお願いします。

 

【メルマガ】

『事業再生の現場から

   ~リアルレポート~』

クライアントの現場で日々起こる事件をどう解決

していくのか?ぜひご購読ください。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ご相談・お問合わせはこちら
ご相談・お問合わせはお電話またはメールにて受け付けております。

まずはお気軽にご連絡ください。 

お電話でのご相談・お問合わせはこちら

TEL:0120-740-105 (スマホの方は直接タップして電話可能です:平日9:00~20:00) 

メールでのご相談・お問合わせはこちら

▶お問合わせフォームはこちら 

  経営者の右腕として資金繰りサポート経営計画作成支援資金調達サポート経理部長代行創業支援の対象地域は以下の通りです。

▶対応地域の詳細はこちら

関西地区全域(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県・滋賀県)
中国地区全域(岡山県・広島県・山口県・島根県・鳥取県)
四国地区全域(香川県・徳島県・愛媛県・高知県)
中部地区(愛知県・岐阜県など)

※その他の地域も相談に応じます。

 

-リスケ, 倒産, 資金繰り, 赤字の会社
-

Copyright© 資金繰り改善の経営相談|大阪の事業再生支援はSME経営 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.