コンサルタント 資金繰り 赤字の会社

赤字の悩みは抱え込まないで…私が受け止めます!

投稿日:2017年6月12日

◆悩みは抱え込んでも解決しません

クライアントの中でも
資金繰りがしんどい社長は特に電話が長いです…

私も毎日同じクライアントへ
お伺いできるわけではないので
日々変わるクライアントの資金繰り状況を把握するため
少々電話は長くなります

しかし
電話が長くなる原因が状況把握だけではなく
「お悩み相談」で長くなることがあります

経営がしんどい状況を脱するまで
普通の精神状態で突っ走れる社長はいいですが
「不安で眠れない…」
という社長はとても多いのです

◆社長の不安を大きくする原因は…

・社内に相談できる社員がいない
・家族にも相談できない
・顧問税理士は改善策を教えてくれない
・景気が悪い
・業界が悪い
・社員が馬鹿だ
・銀行はお金を貸してくれない
・税金が高い
・昔は良かった
などなど

私もコンサルタントなので
理路整然と正論で返してもいいのですが
この場合は
「なるほど」
「そうですね」
「大丈夫ですよ」
「社長を信じてますよ」
と答えるようにしています

この精神状況で
計画実績の差異について
「あの科目の金額がこれだけオーバーしたのでこういう結果なんですよ」
と言おうものなら
社長の心は完全に折れてしまいます…

「正論(を言うこと)は正しくない」状況もあるのです

◆悩みを話すことで考えが整理されることもある

しかし私も多い時は
十数社の社長から同時期に「お悩み相談」の
電話がかかってきたときがありました

さすがに
私の心も折れそうになりましたが
仲間のコンサルタントに「お悩み相談」することで助けられていました

人に悩みを話すことは
恥ずかしかったり
カッコ悪いと思ったりしますが
話すことでため込んでたものが発散されますし
話すことで悩みが整理されモヤモヤがハッキリして
やるべきことに気がついたりします

「長電話」をするビジネスマンは仕事できない奴
とも言われますが
しなくてはならない「長電話」も存在します

社長と共に悩みを吹き飛ばし前進します!
会社の未来が見えない時は相談ください!

しかし意味のない長電話はダメですよ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

経営に関するご相談や、記事に対するご質問は…

ご相談フォームへお願いします。

 

【メルマガ】

『事業再生の現場から

   ~リアルレポート~』

クライアントの現場で日々起こる事件をどう解決

していくのか?ぜひご購読ください。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ご相談・お問合わせはこちら
ご相談・お問合わせはお電話またはメールにて受け付けております。

まずはお気軽にご連絡ください。 

お電話でのご相談・お問合わせはこちら

TEL:0120-740-105 (スマホの方は直接タップして電話可能です:平日9:00~20:00) 

メールでのご相談・お問合わせはこちら

▶お問合わせフォームはこちら 

  経営者の右腕として資金繰りサポート経営計画作成支援資金調達サポート経理部長代行創業支援の対象地域は以下の通りです。

▶対応地域の詳細はこちら

関西地区全域(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県・滋賀県)
中国地区全域(岡山県・広島県・山口県・島根県・鳥取県)
四国地区全域(香川県・徳島県・愛媛県・高知県)
中部地区(愛知県・岐阜県など)

※その他の地域も相談に応じます。

 

-コンサルタント, 資金繰り, 赤字の会社

Copyright© 資金繰り改善の経営相談|大阪の事業再生支援はSME経営 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.