このような悩み不安がありませんか?

3つ以上チェックがついた会社は半年以内に資金繰りが苦しくなります

 資金繰りが不安で寝られない
 数か月以内に資金がなくなる可能性がある
 銀行から融資を断られた
 売上の減少が止まらない
 仕入業者への支払が遅れ気味になっている
 社員への給与支払いが負担になっている
 社員とのコミュニケーションが取れず辞めていく
 税金、社会保険料を滞納、分割払いしている
 相談相手がおらずどうすればいいのかわからない
 粉飾決算をして銀行融資を受けている
 倒産、破産といった言葉に敏感になっている

資金繰りが苦しくなる理由は上記以外にもたくさんあります。それぞれの要素が絡み合っているのが原因です。ヒアリングをしながら何が原因かを突き止め、今後起こりうるリスクと改善する可能性を一緒に見つけます。ひとりで悩んでも悪化するばかりで冷静な判断ができなくなります。こうなるとお金も時間も取り戻すことはできません。
手遅れになる前に助けが必要な時はいつでもご連絡ください。

チェックリストに3つ以上チェックがついた社長は不安に押しつぶされそうになっていませんか?弊社にご相談に来られる方は初回面談時は不安で寝ることさえできない状態でしたが、当社サービスを活用され今では本業に打ち込んでおられます。

「大丈夫です。やれることは、まだたくさんあります。」

 

当社サービスのご案内

 

無料電話相談・面談サービス     
資金繰りが苦しい、経営計画書の書き方が分からない、売上が増えたのにお金が足りない、銀行交渉の方法を知りたい、税理士や経理が頼りなく月次の数字が出てこない。そのような様々な問題に、まずは無料電話相談。御社の現状をヒアリングしながら解決に導きます。…………詳しくはこちら

 

①経営者の右腕(参謀)として経営サポート
経営が順調な時は経営者一人でも判断をすることは可能です。しかし資金繰りなどで窮地に陥っている時は一人では正確な判断ができない、解決方法が見つからないことが多々あります。また業績が好調、不調を問わず悩みや困っていることが常に起こるのが経営です。そのような時にあなたの右腕として一緒に解決していきます。…………詳しくはこちら

 

②経営(改善)計画書の作成支援・実績管理
資金繰り改善や経営改善を進めるにあたって「経営改善計画書」を作成します。これは銀行借入をするために作成するものと思われがちですが、実は銀行のために作成するのではありません。経営計画作成時に経営問題を浮き彫りにし、改善策を考え会社を成長させるために重要なのです。
このような計画は社長一人で作成するのは困難です。計画作成のポイントを熟知した専門家にサポートしてもらうことが大切です。…………詳しくはこちら

 

③銀行からの資金調達・交渉のサポート 
経営者にとって一番の悩み事は「資金繰り」です。売上が減少し利益が下がった時、または事業が大きくなる局面では、常に資金繰りが不安定な状態で経営を続けなくてはなりません。当社では銀行員が見るポイントをお伝えすることから、銀行まで経営者と共に同行し交渉・説明などの手助けをします。銀行と良好な関係が築けるようになるまでサポートするのが当社の資金調達コンサルティングです。…………詳しくはこちら

 

④経理部長代行            
中小企業の組織で一番の悩みどころは経理部です。間接部門である経理に関してはコストを下げるためにパートがおこなう会社もあれば、逆に人件費をかけ高度な知識と経験をもった経理部長クラスの人材を雇用しようとしても中小企業になかなか来てくれません。そこで当社では皆様の会社の経理部長となって経理部門のサポートを行っています。…………詳しくはこちら

 

⑤創業支援              
創業時に金融機関などから資金調達を行う場合は事業計画書(ビジネスプラン)が重要になります。事業内容、資金計画、損益計画などを中心に事業開始後の資金繰りの予測を事業計画書としてまとめ金融機関に説明しなければなりません。当社ではこれから創業する皆様と一緒になって事業計画を作成し、創業時の資金調達をサポートします。また起業後も悩みや問題を一緒に解決してくアドバイザーとしてもご利用いただいています。…………詳しくはこちら

 

当社の考え方

経営の課題は大きく分けて3つあり資金繰り・売上・社員と言われ、その中でも一番頭を悩ませているのが資金繰りです。私は経営者の右腕として、また経理部長代行として社内に入り込み会社の血液であるお金をスムーズに回すサポートをします。

「経営者は孤独」と言われるように中小企業では相談する相手がおらず、会社の今後を左右するような判断・決断を一人でしなければなりません。しかし当社コンサルティングを受けることで、経営者が間違った判断をしても正すことが可能になり、苦手とする部分を当社が右腕として補完することで、バランスのとれた良い経営を行うことができます。

当社はリーマンショック以降、中小企業に対し10年間事業再生コンサルタントとしての経験を積んできました。常に経営者に寄り添うことをモットーとしてきたので、銀行返済が不可能になった経営者と共に銀行へ赴き現状を説明、経営改善計画の作成・説明を200銀行・支店に対し行ってきました。時には経営者と一緒に謝り、今後の経営再建を熱く語ることで支援を取り付けてきました。
しかし経営改善計画を提出するだけでは会社再生はスタートラインに立てたにすぎません。計画通りに実績を残せるか?ズレが生じたなら原因は何か?どのように修正していくのか?を経営者と一緒に現場で改善していくコンサルティングを行うことで、経営者のみならず社員の行動も変わっていくのです。

では他社のコンサルティングや税理士でもこういった対応をするでしょうか?
確かに素晴らしいアドバイスをする事業再生コンサルタントは大勢います。しかし経営者と共に銀行や債権者と交渉をし、経営改善計画の進捗実行管理まで行うコンサルタントや税理士はほとんどいません。
なぜなら、そんなことをしなくても何十、何百ページにもわたる経営計画を作って経営者に説明すれば報酬を得ることができます。決算期に税金計算をして今期は良かった悪かったと言えば報酬を得ることができます。
銀行への同行、計画の進捗管理、改善支援はとても時間と工数がかかるので他社のコンサルタントや税理士は儲けにならず嫌がってやらないのです。

なぜ当社ではそれをやるのか?
私が前職で経理責任者をしていた時、資金繰りから半年後の倒産が見えてきました。当時の事業再生コンサルタントの指導のもと社内の再生責任者としてあきらめることなく行動した結果、会社は再生、多くの社員が職を失わず、社長は自己破産を免れました。この事業再生で私が学んだ大切なことは、成し遂げる想いと的確なアドバイスこそが事業再生を成功させるキーということ。この経験はコンサルタントとなった今でも忘れることのない軸となっています。
当時と同じような社員を作らない。解決策のわからない社長を救いたい。この一心でコンサルすることが他社や税理士と違う点です。

当社コンサルティングに興味を持たれたなら、一度、御社に無料相談の時間を割いていただきたいと思います。2時間ほどの時間をいただき御社の決算書、資金繰り表、試算表などを徹底的に見ることで現状の課題、取り組むべきことを明確にしていきます。その2時間で多くの問題が解決できてしまうかもしれませんが、本気で会社を変えていきたいと思われるのであれば顧問契約コンサルティングもご用意しています。

少しでも早く改善の一歩を踏み出してください。時間がたてば選択肢はどんどん限られていきます。選択肢が多い時に行動することが再生への近道です。せひ御社の経営改善をサポートさせてください。1年後、あなたが想像している以上の結果を手に入れるよう全力でサポートしたします。詳しくはこちら

 

当社と顧問契約された場合の5つのメリット

コンサルタント会社を選ぶとき「どこに相談すればいいのだろう?」という疑問が出てくると思います。
大手だから信頼できる、会計士、税理士だから数字に強そうなど、判断基準はいろいろあります。
「当社と顧問契約された場合の5つのメリット」を知りたいときは弊社にご連絡下さい。
詳しいメリットはこちら

 

経営危機を乗り越える5つのステップ

資金繰りの不安から解消され会社が再生するまでにどれくらいの時間がかかるのでしょうか?
それぞれの会社の置かれた状況によって変わりますが経験的におよそ2年程度が必要となります。

資金繰りが安定してしまうと再生へのモチベーションが落ち、また元の悪い状態に戻る会社が多くあります。
根本的な原因を改善し健全な会社として自律できるまで、次の【5ステップ】を社長と共に実行していきます。

詳しくはこちら

株式会社SME経営 代表取締役 和田 賢

「社長」を「経営者」にするため、共に現場で汗をかくことをモットーとしている。
大学卒業後、大手証券会社の営業マンを皮切りに広告代理店、会計事務所に転職。この時、「営業現場と資金繰り」から見た経営を学ぶ。

その後、中小企業の経理責任者へと転職するがその会社が1年半後に資金繰りが回らなくなり倒産の一歩手前の状態になる。そこで社長と共に経理責任者として一寸先は闇という状況で事業再生に取組み、事業分割と事業譲渡による再生を成し遂げる。

この経験を活かし事業再生コンサルタントへ転職、9年間で50社の計画策定、銀行同行、予実徹底管理、改善行動支援など42社の存続を可能にし、そのうち10社は前年対比で利益を上げる成果を残した。

プロフィールの詳細


バレーボール元日本代表のスーパーエース山本隆弘さんと対談という形でインタビューを受けてきました。私の「事業再生に対する想い」を熱く語っています。ぜひご一読ください!


 

●パートナー税理士事務所紹介
税理士法人MACRO会計事務所
黒崎 雄一税理士

■MACRO会計事務所とは

弊所は大阪で30年間松山会計事務所として中小企業の税務申告、経営相談を行い、また大規模再開発事業の税務をこなすなど幅広く仕事をさせていただいてきました。
弊所が関与することで、お客様の会社の成長と発展に関与し、社長だけでなく、そのご家族および従業員の方々にも幸せになっていただきたいという想いで日々邁進してまいりました。
長い間経営や税務に携わっている私どもの顧問先に加え、株式会社SME経営のパートナー税理士事務所として和田氏のクライアントの月次試算表、決算書の作成、税務調査や税務相談などに対応しています。

続きは「パートナー税理士」の詳細へ

 

倒産を回避し資金繰りが安定、会社再建した事例

取組み事例の一部をご紹介します。

 

よくある質問

ご相談・お問合わせはこちら
ご相談・お問合わせはお電話またはメールにて受け付けております。

まずはお気軽にご連絡ください。 

お電話でのご相談・お問合わせはこちら

TEL:0120-740-105 (スマホの方は直接タップして電話可能です:平日9:00~20:00) 

メールでのご相談・お問合わせはこちら

▶お問合わせフォームはこちら 

  経営者の右腕として資金繰りサポート経営計画作成支援資金調達サポート経理部長代行創業支援の対象地域は以下の通りです。

▶対応地域の詳細はこちら

関西地区全域(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県・滋賀県)
中国地区全域(岡山県・広島県・山口県・島根県・鳥取県)
四国地区全域(香川県・徳島県・愛媛県・高知県)
中部地区(愛知県・岐阜県など)

※その他の地域も相談に応じます。

 

投稿日:2017年3月14日 更新日:

Copyright© 資金繰り改善の経営相談|大阪の事業再生支援はSME経営 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.